やらなイカ?

たぶん、iOS/Androidアプリの開発・テスト関係。

#yokohamaunity in #cluster 会場ができるまで

昨晩開催された『yokohama.unity 実質4回目』会場として cluster のワールドを構築・提供しました。 meetup.unity3d.jp ワールドは横浜の「大さん橋」屋上を 再現 模したもので、遠景に全天球画像、アーチ状の構造物などはフォトグラメトリで作ったハイポリ…

Unityプロジェクトのディレクトリ構成と .gitignore

Twitterで話題に上がっていたので、自分なりのやり方を。 ディレクトリ構成 Assets/下 自分で作るものはAssets/下にディレクトリ (Folder) を作り、そこにまとめています。 Assets MY_PROJECT_NAME Scripts Tests とか Editor/はMY_PROJECT_NAME/の直下だっ…

リモート時代のモブプログラミング(モブワーク)勉強会でmob IntelliJ pluginをお披露目 #モブLOVE #モブプロ #MobProgramming #RemoteMobProgramming

リモートモブプログラミングにフォーカスした勉強会(もちろんオンライン開催)のLT募集があったので、作っているリモートモブプロ支援IntelliJ pluginの紹介をしてきました。 moblove.connpass.com 勉強会冒頭のアンケートでは、リモートモブプロをやたこと…

#yokohamaunity (cluster開催)で『Rider plugin の作りかた』をLTしてきました

yokohama.unity初のオンライン開催である「yokohama.unity ~オンラインDEハジメテユルクヤッテミル#0~」で、IntelliJ Rider plugin 開発についてのLTをしてきました。 meetup.unity3d.jp 今回は初のオンライン、clusterでの開催でした。clusterはオーディエ…

IntelliJ plugin から他のプラグインを使用する

IntelliJ (JetBrains IDE) ファミリー向けのプラグイン開発において、他のプラグイン(例えばGitを操作するための Git4Idea *1 など)や、Riderなど言語別IDEの機能を使う設定について。 基本的なことは公式ドキュメントの下記ページに載っており、それに沿…

IntelliJ plugin からのログ出力

IntelliJ (JetBrains IDE) ファミリー向けのプラグイン開発をしていて、ログ出力まわりが少々わかりにくかった*1のでメモ。 プラグインからのログ出力 プラグインからログを出力するには、 com.intellij.openapi.diagnostic.Logger を使います。 Javaの場合 …

リモートワークでコミュニケーションが足りないなら、モブプロすればいいじゃない

リモートワークが急激に広まる中、その利点とともに、チームのコミュニケーションが不足しがちという不安も聞こえてきます。 その対策としての、リモートモブプログラミングのススメです。 普段の職場へのモブプログラミングの導入には色々と障壁もあります…

UWA GOTでUnityアプリのプロファイリング(iOS編)

Unity向けプロファイリングツールであるUWA GOTのv2.0.1から、iOSプラットフォームでのプロファイリングも可能になりました*1。 本記事では、iOS版の導入手順(Androidとの差分)と注意点などを紹介します。 なお、UWA GOTの概要については、過去記事を参照…

UWA GOT v2.0.2でAndroidのIL2CPP・ARM64に対応された模様

Unity向けプロファイリングツールであるUWA GOTのv2.0.2がリリースされていました*1。 追加機能として書かれているのはAndroidおよびWindowsプラットフォームでのIL2CPPビルドとAndroidプラットフォームでのARM64対応ですが、細かい使い勝手の向上も入ってい…

JetBrains ReSharper Command Line Tools 2019.3でコードインスペクションを実行する

JetBrains製のC# IDEであるRiderにあるコードインスペクション機能を、そのままコマンドラインで実行できるツールがReSharper Command Line Toolsとして提供されています。 ReSharper Command Line Toolsは、これまでWindows版しかサポートされていませんで…

JetBrains Riderでコードの複雑度を計測する

JetBrains製のC# IDEであるRiderには、様々なプラグインが提供されています。 その中から、コードの複雑度を計測するプラグインを2つ紹介します。 www.jetbrains.com サイクロマティック複雑度 サイクロマティック複雑度(cyclomatic complexity)は循環的複…

JetBrains Rider 2019.3でUnityテストのカバレッジを採取する

JetBrains製のC# IDEであるRiderには、テスト実行時にステートメントカバレッジを採取するdotCoverプラグインが提供されています。 これまで、dotCoverプラグインはUnity Test Framework*1に対応していませんでしたが、2019.3からEdit Mode tests実行時のカ…

JetBrains Rider 2019.3でUnityのPlay Mode testsを実行する

JetBrains製のC# IDEであるRiderの2019.3がリリースされました。 これまで、RiderからはUnity Test Framework*1のEdit Mode testsのみ直接実行することができましたが、2019.3からはPlay Mode testsも実行できるようになりました。 www.jetbrains.com Unity…

モブプロはまだ腰痛には効かないがそのうち効くようになる

この記事は、モブプログラミング Advent Calendar 2019の6日目の記事です。 タイトルでお察しの通り、ネタエントリです。 ※この記事は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません 腰痛 腰痛の原因には個人差があります。私の場合は同じ姿勢で座り…

.NET Conf in Tokyo 2019に行ってきました #dotnetconf #dotnetconfunity

日本マイクロソフトさんで行われた、.NET Conf in Tokyo 2019 に行ってきました。 vsuc.connpass.com 午後は2部屋に分かれたうちの Room B(Unityトラック)にずっといました。 Room C+D(.NETトラック)が気になる方はハッシュタグ #dotnetconfdotnet を参…

UWA GOTでUnityアプリのプロファイリング(Android編)

UWA*1 GOT*2は、Unityアプリのプロファイリングを行なう商用ツールです。 CEDEC 2019のセッション『あなたのモバイルゲーム開発の最適化時間を数ヶ月節約する方法』で紹介されました。 セッション後にUWAのブースやメール*3で問い合わせた内容も含め、簡単な…

Roppongi.unity#5 in メルカリ@六本木ヒルズ に行ってきました #roppongiunity

メルカリさんで行われた、Roppongi.unity #5 in メルカリ@六本木ヒルズに行ってきました。 roppongiunity.connpass.com 以下、雑なメモ。スライドは拾えたものだけ。 楽しい!LWRP + 2D Light @lycoris102 speakerdeck.com 新規プロジェクトのテンプレにLWRP…

PlayFab Meetup#1 in Microsoftに行ってきました #PlayFab

日本マイクロソフトさんで行われた、PlayFab Meetup #1 in Microsoftに行ってきました。 connpass.com 以下、雑なメモ。スライドは拾えたものだけ。 Unite 振り返り - 日本マイクロソフト / 南 Unite 2019でのセッション振り返りと、+αのお話。 learning.un…

Unity Test RunnerのPlay Mode testsを実機上で実行する #UniteTokyo

9/25, 26に開催されたUnite Tokyo 2019の『Unity Test Runnerを活用して内部品質を向上しよう』というセッションの中で、テストはPlayer(Android端末など)でも実行できる旨をきちんとお伝えできていませんでした*1。 以下の質問をいただいたので、これに回…

Unite Tokyo 2019『Unity Test Runnerを活用して内部品質を向上しよう』のフォローアップ #UniteTokyo

9/25, 26に開催されたUnite Tokyo 2019 Day 2に『Unity Test Runnerを活用して内部品質を向上しよう』というタイトルで登壇させていただきました。 スライドはすでにUnity Learning Materialsで公開中。動画は後日公開される予定です。 learning.unity3d.jp …

Unity 2019.2からのUnity Test RunnerとUnity Test Framework #UniteTokyo

9/25, 26に開催されたUnite Tokyo 2019の『Unity Test Runnerを活用して内部品質を向上しよう』というセッションで、Unity Test RunnerがUnity 2019.2からpackage化されたことをお話ししました。 その際、以下の情報をいただいたので確認してみました。 2019…

Unity++ 〜ショートセッション勉強会 presented by Unity部〜 #unity_pp に行ってきました

7/20(土)に開催された『Unity++ 〜ショートセッション勉強会 presented by Unity部〜』に行ってきました。 meetup.unity3d.jp 主催は日本Androidの会Unity部さん*1、会場はGINZA SIXのユニティ・テクノロジーズ・ジャパンさん。 スライドや動画は後日ユニ…

GitKraken v6.0リリースとIndividual料金プランの新設

マスコットキャラクターがたいへんかわいいと評判のGitクライアント"GitKraken"のバージョン6.0がリリースされました! youtu.be とりあえず触ってみたい! という方は、ぜひ下のリンクからサインアップして試してみてください。 www.gitkraken.com 主な変更…

GitKraken Ambassadorになりました

マスコットキャラクターがたいへんかわいいと評判のGitクライアント"GitKraken"のアンバサダーになりました! 今後、当ブログでGitKrakenの(かわいいだけじゃない)機能紹介などを行なっていくとともに、近い内に都内でmeetupなどを開催できればと画策して…

定職につきました

いわゆる転職エントリです。 長らくフリーランス開発者としてやってきましたが、4月から株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)のSWETグループ所属となりました。 副業可・裁量労働でもありますので、自分の会社も副業として細々と存続します。その副業の関…

Unity 2018のUnity Test Runner

ようやく重い腰を上げて手元のUnity 2017.4プロジェクトを2018.3に移行したので*1、何番煎じかわからないけどテスト(Unit tests)まわりについてまとめ。 Test Runnerウィンドウ 2017ではメニューのWindow直下にあった"Test Runner"ですが、Window > General …

JaSST'19 Tokyo 聴講メモ(主にAI x Testing関係) #JaSST19Tokyo #JaSST

ほぼ毎年恒例、JaSSTソフトウェアテストシンポジウム-JaSST'19 Tokyoに行ってきました。今年はAI x Testing(AI for TestingとTesting AI)の話多め。 以下、聴講したセッションのメモ。 AI-Driven Testing: A New Era of Test Automation Q&A テストの未来…

第1回AI4SEセミナーに行ってきました #AI4SE

昨年の12/14に開催された第1回AI4SEセミナーの聴講メモを下書きのまま放置してしまっていたので、今更ながら。 ai4se.connpass.com TOC: AIによるテスト・デバッグ技術 イントロ&チュートリアル バグ自動修正ツールって本当に使えるの? ~自動デバッグ技術…

月刊『秘伝』誌のVR特集レビュー

VR

昨日発売の月刊『秘伝』2019年4月号では巻頭特集「E-武道」ということで*1、その中のVRまわりについて。 武術系ブログ*2とどちらに書こうか迷ったのですが、こちらに。 月刊 秘伝 2019年 04月号出版社/メーカー: BABジャパン発売日: 2019/03/14メディア: 雑…

デブサミ2019のCI/CDとかゲームQAとかの話 #devsumi

Developers Summit 2019、今年は2日目だけ行ってきました。テストとか自動化まわりのセッションの、気になったところだけ のメモ。 全量、また、その他のセッションの資料はこちらのページに追々貼られるはず。 codezine.jp 【15-E-2】CI/CDを使い倒して数段…